元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事MAPPLE


 春旅行 | 黒部ダム | 伊豆ホテル | 上海旅行 | 香港旅行

中国の路上の屋台

上海旅行
中国の路上の屋台
四季旅行 春夏秋冬

中国の路上の屋台で気軽に食べることのできる味は、実際、レストランでいただくコース料理よりも美味しかったりします!
そこで売っているおばちゃんたちの威勢の良さもあるのでしょう、ついついリピーターになりそうです。「あら、また来たね!」と迎えてくれますよ。
お馴染みの中国小吃メニューをご紹介します。

・面方・・・ミェンピェン
野菜と肉の煮込みにボリュームたっぷりのちぎった麺が入ります。
menhou.jpg

・油条・・・ヨウテイアオ
豆乳に浸して食べ、一般的な朝ごはんとなる、30センチほどの棒状の揚げパンです。中国国民の朝のエネルギー源となる定番メニューです。
aburajyo.jpeg

・饅頭・・・マントウ
日本人がよく勘違いするようですが、中国の「饅頭」は、具がありません。具のない蒸しパンです。華北や東北地方ではこれが主食となります。つまり、ごはんといっしょで味がないため、ザーサイなどをはさんで食べることがおいしい饅頭の食べ方となります。
日本でいう中に具の入った「肉まん」や「野菜まん」に当たるのは、「包子」です。
mantou.jpeg

・包子・・・パオツ
あんこを包んだり、ニラや肉、春雨などを具にした、日本でいう肉まん、あんまん、野菜まんと言った感じです。蒸したものと焼いたものがあります。
housi.jpg

・焼餅・・・シャオビン
日本の「焼き餅」ではま?ったくありません。いわゆるおかずとなるクレープという感じでしょうか?
薄く焼いた小麦粉の生地に、野菜や肉、あるいは甘くしたみそを塗って、くるくると巻いて食べます。生地に卵を混ぜ込んだものが風味があっておいしいです!
yaopin.jpg



posted by 四季旅行 春夏秋冬 記録の細道 at 07:42 | Comment(0) | 上海旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上海の博物館


上海旅行 阪急交通社
 
上海の博物館
四季旅行 春夏秋冬

上海には、さすが陶磁器の国だけあって、青銅器や陶磁器のコレクションで有名な博物館「上海博物館」があります。

syanhai_hakubutukan.jpg


上海には、歴史的な遺跡は少ないのですが、たとえば、上海歴史博物館に行けば、上海を中心として江南地方の歴史を知ることができます。
「上海の博物館」
・上海博物館・・・人民広場の南側に建つ近代的なビル。青銅器と陶磁器のコレクションで有名です。
・上海歴史博物館・・・上海を中心とした江南地方の歴史を知りたいと言う人は、ぜひ訪れてみてください。豊富な出土物や文物を所蔵し、江南の歴史を詳しく知ることができます。
目玉は、1階にある中国貨幣コーナーです。興味のある方にとってはたまらないものだと思います。
・上海自然博物館・・・天文館、古代生物館、植物館、人類館、現代動物館、といったセクションに分かれています。

その他、中国人の勤勉ぶりをうかがわせ(私たちにとって見習うものも多いでしょう)るのが、上海図書館です。
・上海図書館・・・かつては競馬場の監視センターだったビルを図書館としてものです。競馬場は、現在、人民広場として近代的に生まれ変わっています。
上海第1の図書館で、その蔵書数は全国第2位の規模を誇ると言われています。一般の閲覧室は2階で、座席数は約1000、一日あたりの来館者数は、3000人と言われます。
中国の若者たちが一生懸命に勉強している姿をみることができます。




posted by 四季旅行 春夏秋冬 記録の細道 at 08:08 | Comment(0) | 上海旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

蘇州号

海外旅行売れ筋ベスト10

上海旅行 蘇州号
四季旅行 春夏秋冬

船で上海旅行・観光へ出かけようという方もいらっしゃることでしょう。
日本から中国へ直接渡るコースは、上海行きだけに絞ると、
1.新鑑真号・・・大阪・神戸から上海、
2.蘇州号・・・大阪から上海へ、
3.長崎上海号・・・長崎から上海へ
 
この3つのコースとなります。
そのうち、蘇州号は、大阪から上海へ渡るルートです。

・蘇州号

syanhai_fune2.jpg


毎週金曜日の正午に大阪を出港します。上海への入港は、日曜日となります。新鑑真号と同様、2泊3日の船旅です。
乗船手続き・・・当日朝9時30分からです。予約は2か月前からで、電話予約の際には、1週間前までに乗船券を購入する必要があります。
問い合わせ
上海フェリー
大阪06ー243ー6345
東京03ー3240ー6050

豪華フェリーです・・・全長154.73メートル、14410トン、定員272名です。豪華でゆったりとしたつくりになっていて、同じルートを結ぶ新鑑真号よりもちょっと割高です。しかし、客室は、いろいろランクがあるので・・・貴賓室、特別室・・・3段階あります・・・、1等室、2等室・・・2等室は二段ベッドと、カーペットの部屋に分かれます・・・お財布と相談しながら、快適さと身体への負担など考慮して自分に合った空間を選ぶとよいでしょう。

・船内設備・・・船内には、ラウンジ、展望ふろ、カラオケバー、お土産コーナー、免税店、洗濯機、コインロッカー、電話などもありますので、寝る場所は2等室と格安に割り切って、昼間は海を見ながら甲板ですごせばかなり快適な船旅となるでしょう。
・通貨・・・船内で利用できる通貨は、新鑑真号と同様、日本円のみです。

・そのほかの手続き
船内で上海のホテルや中国国内列車、飛行機の手配が出来るので、とても便利です。


posted by 四季旅行 春夏秋冬 記録の細道 at 09:32 | Comment(0) | 上海旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海路で上海へ

海路で上海へ
四季旅行 春夏秋冬

syanhai_sora.jpg


たいていの方々は、上海旅行・観光に飛行機で行かれるのではないかと思いますが、船で渡ると言う方法もあります。大阪・神戸から上海へ直行便が出ていますので、以外に身体への負担もなく快適に到着することもできます。
飛行機ではあっという間についてしまい、実際、機内食をのんびり食べているとすぐに時間がきてしまい、入国書類など書いている暇がないくらいです!ちょっと物足りないな、という方は、船を使ってみるのもまた一考です。
日中航路は、実際、日本と中国を結ぶあらゆるルートのなかで最も安上がりです。それに日中フェリーの船員さんたちは、中国人ですから中国到着前に、「中国語の(おそらく)無料レッスン」を受けることができます。
時間はあるけど、お金はない、という学生さんたちにはうってつけのルートかもしれません。
歴史の授業で習いましたよね?
かつて遣唐使は、船の道でかつての中国「唐」へと渡りました。阿倍仲麻呂や空海をしのんで、ゆったりと海を渡るのもまたいい気分です。

あっと言う間に飛行機で到着してしまうと、しかも日系の飛行機だとなおさら、上海の飛行場についても、異国の地にきた気分が何もないまま、観光へ、ということになりかねません。気分を盛り上げるためにも、現代の「遣唐使」気分で船を利用してみるのも、いいのではないでしょうか?ちょっとしたクルージング気分です。

日本から中国、特に上海へのルートは次の通りです:
1.日本から直接上海へ渡る日中航路。
2.韓国を中継して乗り継いでいく日韓→韓中航路。
3.その他、香港を起点として、香港→上海というルートもあります。



posted by 四季旅行 春夏秋冬 記録の細道 at 08:20 | Comment(0) | 上海旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

季節の旅 春夏秋冬




【直前予約No.1】トクー!トラベル Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

四季旅行 春夏秋冬


春夏秋冬、どんな季節であっても、旅行というものはとても楽しいですよね。

実際、旅行に行きたいがために働いてお金を稼いでいるという人も決して少なくはないでしょう。

旅行には、普段決して見ることのできない景色、決して味わう事のできない味覚、決して体験する事のできない様々な出来事にあふれています。
非日常を楽しく体験する旅行というのは、最高のレジャーといえるのではないでしょうか。

では、この旅行ですが、春夏秋冬のどの時期が多いのでしょう。


、一番多いのは、春後半の5月ではないでしょうか。
そう、ゴールデンウィークです。

この時期に旅行が多い最大の理由は、この大型連休のある黄金週間で間違いないでしょう。
時間が取れるというだけでなく、気候的にも過ごしやすく、旅行に行きやすい条件が全て整っているといえます。
また、春前の卒業シーズンには、卒業旅行というイベントもありますよね。
春旅行≫続きはこちら
伊豆のホテル続きはこちら

、次に多いのは、やはり夏場でしょうか。
小中高生、そして大学生は大型の夏休みがあります。
大体二ヶ月くらいですね。
北海道や東北の学校では、夏休みが短く冬休みが長いという風習もあるようですが、多くの学校では夏休みが一番長いですよね。
その機会に、家族旅行に行ったり、大学生であれば友達同士で遠出したり、という機会が数多く見られるでしょう。
横浜開港150周年「Y150」≫記事の続きはこちら

も旅行が多いシーズンです。
というのも、修学旅行が大抵この時期に行われるからです。
紅葉の美しい時期で、景色がとても色とりどりになるという事、そして春同様気候的に過ごしやすいというところから、旅行に出かける人が多くなるのでしょう。
秋といえば食欲の秋ですから、秋の味覚を楽しむ為に出かける人も多いでしょう。
立山黒部アルペンルート「黒部ダムの魅力」≫続きはこちら

はというと・・・冬も旅行に出る人は多かったりします。

湯めぐり温泉郷全国版≫記事の続きはこちら

「卸値」だから安い!しかも直前は大幅値下げ!/トクー!

posted by 四季旅行 春夏秋冬 記録の細道 at 12:44 | Comment(0) | 四季旅行 春夏秋冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カロリーメイトとポカリスウェット

上海旅行
カロリーメイトとポカリスウェット四季旅行 春夏秋冬

旅慣れている人の荷物はとにかくコンパクト! 必要最低限のものをきちんと抑え、かついらないものは一切ない!身軽だから移動もスムーズですし、余計な気を配らなくてもいいので、貴重品の管理も確実です。
見習うべきは、旅行会社の添乗員さんでしょうか?旅慣れていますものね。
カロリーメイト チョコレート味(30個入) ◆即納◆大塚製薬 ポカリスエット パウダー10L用 1ケース(10袋) 34151*10 いろいろな旅のスタイルがあるので、一概には言えませんが、もっていると心づよいものとして、「カロリーメイト」と「粉末のポカリスエット」があります。脂っこいものでおなかがどうにもならなくなってしまったときに、消化吸収の良いバランスのとれた栄養補給は旅の継続を左右します。海外ではとにかく頼れるのは自分の身体だけなのですからね!
(お徳用ボックス) ポカリスエット 500ml×24本 また、水分しか受け付けなくなってしまったときには、ポカリスエットが命綱となります。ただし昨今は機内持ち込みの荷物には水分検査があります。したがって、粉末でもっていき、現地で必ずミネラルウォーターに溶かして飲んでください。
あと、寒さ暑さの調節にカイロと、飲みなれた薬、そして万一足などをくじいたときなどのために「固定サポーター」があると本当に便利です。足をくじこうが、何だろうが、異国の地では自分で何とかしなければなりません。とりあえずテープで固定すると何とか歩けるもの・・・経験から・・・そう思います。
それと、これはまったくの個人的意見ですが、一日観光して疲れきった足腰をいたわるために? 「?の湯」といった入浴剤を持参するのも一案です。
上海旅行・観光の場合、都会ですので、なんとか現地調達も可能な可能性が大です。

5年モノ (通常盤)

5年モノ (通常盤)

  • アーティスト: 福山雅治,井上鑑,服部隆之
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルJ
  • 発売日: 2006/12/06
  • メディア: CD


阪急交通社
posted by 四季旅行 春夏秋冬 記録の細道 at 16:59 | Comment(0) | 上海旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
阪急交通社、旅行の大バーゲン開催中!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。