元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事MAPPLE


 春旅行 | 黒部ダム | 伊豆ホテル | 上海旅行 | 香港旅行

東京の美術館・博物館

四季旅行 春夏秋冬 春旅行
東京の美術館・博物館

美術館や博物館というと、どうしてもデートスポットの範囲には入らないと考える人が多いですよね。
実際、芸術分野にカップルで足を踏み入れるというのは、双方にあまり良いものではないと考えるのが普通です。
しかし、最近はそうでもなかったりします。
特に博物館は、もはやカップルのデートスポットとして大分認知されてきました。
というのも、芸術というよりはエンターテイメント、あるいは和みの空間として、博物館をどうにか一般人の訪問者で埋めようという動きが活発化しているからです。
そこで、ここでは東京のデートスポットと言える博物館を紹介します。
まず、カップルが多く訪れるのが「江戸東京たてもの園」
散策デートが基本で、お金はほとんどかかりません。
森林浴をしたり、映画のモデルとなった場所を巡ったりしながら、茶房でゆっくり休憩というまったりとした時間がすごせます。

edo_tatemono.jpg


また、「三鷹の森ジブリ美術館」も有名な東京のデートスポットですね。
美術館というと面白くないとすぐ敬遠されますが、この美術館は別ですね。
何しろ、みんな大好きジブリ作品の美術館ですから。

jiburino_mori.jpg


「千と千尋の神隠し」「となりのトトロ」「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」など、ジブリの人気作品に関連する建物や作り物を見ることができます。
カフェなどもあるので、食事も取れ、とても有意義なひと時が過ごせます。
博物館、美術館のデートは比較的安く済むところが良いですね。
また、上記のようなスポットであれば、初デートでも話題が尽きないので、有効です。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

春旅行 テーマパークへ春旅行 子供とグアムへ春旅行 子供とハワイへ春旅行 子供とオーストラリアへ春旅行 赤ちゃんと春旅行 赤ちゃんと持ち物


posted by 四季旅行 春夏秋冬 記録の細道 at 18:08 | Comment(0) | 東京デートスポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港旅行へ行く服装【春夏秋冬】

四季旅行 春夏秋冬 春旅行
香港旅行へ行く服装【春夏秋冬】

honkon_mati.JPG


香港は日本と気候が異なるのでいざ行こうとしても服装に困ると思います。
そこで、四季別に最適な服装を挙げてみましたので是非参考にしてみて下さい。

【春の服装】
春に香港へ旅行に行く場合は、ジーパン、パンツ、スカート、長そでTシャツ、トレーナーと言う簡単な服装でOKだと思います。この季節は気温によって温度も変化するので一枚羽織れる様なジャケットを1枚持って行くと便利だと思います。

【夏の服装】
夏に香港へ旅行に行く場合は、かなり蒸し暑いので本当に薄手の服装で大丈夫だと思います。しかし外はかなり暑いですが、屋内は逆に冷房がガンガンかかっていて冷え過ぎなくらい冷えているので温度差が激しいと思います。ですからちょっと羽織れる様な物を1枚持って行くとレストラン等に入った時に便利かも知れません。
また熱射病などにも気を付けなければならない為に、帽子・サングラス等も必需品かもしれませんね。
【秋の服装】
秋に香港へ旅行に行く場合は、春と同じ様な感覚の服装で良いと思います。一番秋が香港へ旅行に行くには良い時期だと言われていますので是非この時期に行く事をお勧めします。服装でもし付け加えるとしたら、服の色を秋色に変える事位だと思います。
【冬の服装】
冬に香港へ旅行に行く場合は、日本から見ると温暖な冬と言う印象がありますのでダウンジャケットのような厚手のコートは要りません。薄手のコート、またはセーター等ちょっと暖かめの服装を心掛ける様にしましょう。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

春の旅行春旅行はどこへ?春旅行 旅とお花見

春旅行 テーマパークへ春旅行 子供とグアムへ春旅行 子供とハワイへ

春旅行 子供とオーストラリアへ春旅行 赤ちゃんと春旅行 赤ちゃんと持ち物

春旅行 バスツアー春旅行 苺狩りオススメ品種春旅行 海外卒業旅行

春旅行 海外旅行の段取り春旅行 海外卒業旅行オススメ春旅行 パスポートについて

春旅行 海外旅行の長期の保険春旅行 海外旅行前と後の注意春旅行 海外旅行の感染症予防

春旅行 北海道旅行春旅行 こだわりの宿春旅行 こだわりの宿(2)

posted by 四季旅行 春夏秋冬 記録の細道 at 15:28 | Comment(0) | 香港旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港旅行絶景 【ビクトリアピーク】

四季旅行 春夏秋冬 香港旅行
香港旅行【絶景スポット】ビクトリアピーク

bikuroriapiku.jpg


香港に訪れたら是非行ってみてほしい絶景スポットをご紹介してみたいと思います。
【ビクトリアピーク】
香港と言ったら「ビクトリアピーク」と言う位、香港に行ったら絶対に行って欲しい絶景スポットです。ビクトリアピークへ行く為にはピークトラムと言う登山用の電車を使うのですが、これもビクトリアピークへ行く為の楽しみの一つなのですが、かなりの急斜面をトラムがゆっくりと登っていきます。到着するまでは10分位かかりますが、その間に周りの自然や窓から見える夜景を楽しみましょう。到着するとそこには絶景の夜景が待っています。
【夜景】
ビクトリアピークから眼下を見下ろすとそこには100万ドルの夜景が広がっています。
ビルとビルの間から放たれる光、ネオン等がとても幻想的で何とも言えない雰囲気に酔ってしまう事でしょう。
【ビクトリアピーク周辺】
ビクトリアピークの周辺でも結構楽しむ事ができ、カフェやお店がたくさんあります。
また夕暮れ時になると夕日がビルの大きな窓に反射して美しい雰囲気を味わう事が出来ます。
また絶景ではありませんが、ピーク・ギャレリアと言うショッピングモールがあるので、ゆっくりと買い物をしたいと言う人には向いています。
こう言ったスポットに行くとついつい感動してしまい気が弛んでしまいがちですが、こういった時こそ、自分の持ち物に注意をしてきちんと意識をして持つ様にし、スリ等に合わないように気を付けましょう。夜になると人通りも少なくなるから余計に注意をする様にしましょう。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

春旅行 バスツアー春旅行 苺狩りオススメ品種春旅行 海外卒業旅行

posted by 四季旅行 春夏秋冬 記録の細道 at 10:29 | Comment(0) | 香港旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港旅行【マカオ】

四季旅行 春夏秋冬 香港旅行
香港旅行【マカオ】

makao.jpg


香港旅行に行く時の場合、マカオ観光へ行く人もかなり多いと思います。香港からマカオに行くにはフェリーに乗って1時間位で着いちゃいますので行かない方が損だと思います。
香港とマカオではかなり雰囲気が違っています。それもマカオはポルトガルの影響下で400年以上もの間独特の文化を築いて来たからだと思います。マカオには今では観光出来る所がたくさんあり、協会、要塞、博物館、カジノ等観光には持って来いの場所だと思います。また街並みですが、西洋の雰囲気を存分に味わえるのでアジアの西洋?と言う不思議な感覚を味わう事が出来ると思います。
またマカオには世界遺産もたくさんあり、世界遺産巡りをしてみるのも良いと思います。あまり世界遺産に詳しくなくても、聞いた事が無い名前の建物ばかりだとしても、ガイドブックを見ているだけで何となく行きたくなるような雰囲気を味わう事が出来ます。だって、マカオにいるだけで中国風の建物があったり、西洋風の建物があったりするのですから不思議な感じですよね。
また、マカオと言ったらとにかく「カジノ」が有名だと思います。夜になると小さいラスベガスの様なネオンを輝かせている街並み、大きなビル、ホテル等本当に異世界に来た様な感覚さえ味わう事が出来ると思います。また初心者でも充分に楽しめると思いますので怖がらずに楽しんでやってみましょう。
カジノだけでなく、食事を楽しんだりショーを楽しんだり出来る所もありますので、是非楽しんで見てはいかがでしょうか。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

横浜開港150周年記念 「Y150ドリームフロント」のイベント横浜開港150周年記念 「ヒルサイドエリア」のイベント横浜開港150周年記念 「マザーポートエリア」



posted by 四季旅行 春夏秋冬 記録の細道 at 15:39 | Comment(0) | 香港旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港旅行について【気候】

四季旅行 春夏秋冬 香港旅行
香港旅行について【気候】

honkon_kikou.jpg


香港旅行に行くとしたらやっぱり気候が良い時期に行きたいと思いますよね。そこで香港の気候についてちょっと説明してみたいと思います。

香港は春と夏の期間が長いです。それは亜熱帯気候に属しているからなのですが、と言う事は春、夏に関しては高温多湿と言う事になり、過ごしにくい気候となっています。逆に秋〜初冬位は温暖で空気も乾燥している為に過ごしやすく、香港に行くには最も良い時期ではないかと言われています。月で言うと大体10月〜12月頭位と言った所でしょうか。秋晴れ、冬晴れと言った天気が期待出来ると思いますよ。
香港での本格的な冬と言うのは1月〜2月位になっています。この頃になると、香港の人達もコートを着る人が目立つようになってきます。ただ寒い日でも日中の最高気温が14〜15度位と言う事なので、日本と比較すると寒く感じないので、ダウンジャケットみたいな厚手の物は着る事はないと思います。
先程も書きましたが、3月〜4月位の春には雨が降りやすく日本で言う梅雨のようです。湿度は80%を超える日が多いそうで暑くて半袖で過ごす人もいる様です。但しこの季節のショッピングセンター等は冷房をガンガンにしている為、薄手のジャケット位は持っていても良いかもしれませんね。
またマカオに行きたい場合には、台風の季節は外しておいた方がいいと思います。台風に直撃してしまうとマカオに行く船やフェリー等、また空の交通機関等もストップしてしまうので、なるべくなら外した方がいいでしょう。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

春旅行 海外旅行の長期の保険春旅行 海外旅行前と後の注意春旅行 海外旅行の感染症予防

posted by 四季旅行 春夏秋冬 記録の細道 at 14:50 | Comment(0) | 香港旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オークランドのホテル

四季旅行 春夏秋冬 ニュージーランド観光
オークランドのホテル
ニュージーランドに観光旅行に訪れる場合、もちろん、各旅行会社のツアーで!という方もいらっしゃるでしょうが、個人で訪れる方もいらっしゃるはずです。個人手配での観光旅行で、大切なのはやはり「寝場所」の確保です。しっかりと睡眠をとることが、旅を楽しく安全にすごす柱となりますからね。
オークランドは、経済、文化の中心ですから、ホテルも充実しています。お財布と相談して、安全で快適なホテルを探しましょう。
幾つか、日本からの観光旅行客に人気のホテルを挙げてみます。

o-kurand1.jpgコプソーン・ハーバーシティ
QE2スクエアから徒歩約1分
電話番号:377ー0349
料金:NZ$180〜
部屋数:150
窓からの夜景が素晴らしく、観光拠点から近いのが便利。
シェラトン
QE2スクエアから車で約2分
電話番号:379〜5132
料金:NZ$380〜
部屋数:431
カールトン
QE2スクエアから車で約5分
電話番号:366ー3000
料金:NZ$280〜
部屋数:200
レストランには日本料理「桂」が入っています。
o-kurand2.jpgスタムフォード・プラザ
QE2スクエアから徒歩で約3分
電話番号:309ー8888
料金:NZ$340〜
部屋数:332
落ち着いたセンスの良さが人気。トップクラス。

キー・ウェスト
QE2スクエアから徒歩約5分
電話番号:309ー6000
料金:NZ$300〜
部屋数:250
古代ローマ様式を演出する雰囲気たっぷりのホテル。
ノボテル
QE2スクエアからすぐ!
電話番号:377ー8920
料金:NZ$240〜
部屋数:190
何より、そのロケーションの良さが魅力のホテル。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

●○海外旅行売れ筋ベスト10○● 出発地別ランキング!

格安、添乗員付き&フリープラン、世界遺産、観光地網羅・・売れているには訳がある




posted by 四季旅行 春夏秋冬 記録の細道 at 22:00 | Comment(0) | ニュージーランド観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春の海外旅行の長期の保険について

四季旅行 春夏秋冬 春旅行
春の海外旅行の長期の保険について
sinkansen.jpg

春の海外旅行、皆さんがワクワクして行くところですが、旅先では元気で健康が何よりです。しかし、昨今、何があるかわからないのも、事実です。
きちんとした保険知識も必要と考えられます。長く滞在する方もいるかもしれませんが、現在、多くの損害保険会社は、旅行保険契約について、長い6カ月以上の契約を結ぶことを嫌がります。
旅行が長期になればなるほど、過労などで入院、またはアクシデントに遭う確率も増加するためです。
しかしながら、無保険での長期旅行は無謀になります。ネットで調べたりして、保険会社をいくつか回れば、東京海上、ジェイアイ保険、シーエーエスツアーなど、必ず契約してくれるところがあります。
特別料金を設定されて、もしかしたら1年間で5〜10万円ほどになりますが、家族や友人に心配や迷惑をかけないためにも、加入は必要最低条件だと思います。
いい保険とは、代理店次第ともいわれます。代理店次第で、その保険の良し悪しは決まるともいわれます。
なぜかというと、旅行代理店に申し込めば、まず、ある一定のパターンしか売ってくれません。なので、保険専門のプロ代理店がいいということです。
そして、長期なので相談にのって欲しいと言うと、内容も考えてくれるし、金額も抑えることができます。
万が一事故が起きても楽です。もしプロ代理店を知らなければ、保険会社に行くと、おすすめの人を紹介してくれるそうです。
カード保険もありますが、カード保険は、別の保険やさんに委託されています。そして、いざ何かあった場合、保険やさんに連絡になりますが、確認のため時間がかかるそうです。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

宿ぷらざ


メタボリック症候群 特定健診制度 メタボリック症候群 特定保健指導メタボリック症候群 食生活


posted by 四季旅行 春夏秋冬 記録の細道 at 18:26 | Comment(0) | 春旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春旅行は子供とグアムへ

四季旅行 春夏秋冬
春旅行は子供とグアムへ

wall_23_1024_768.jpg


子供がいるから、海外はちょっと・・・というママの声が聞こえてきそうですが、ちょっとの知識と工夫で、海外旅行も夢ではありません。
まずはグアム。春旅行でグアムへ。グアムは、大きさは鹿児島県近くの屋久島よりも少し大きい程度です。火山によってできた島であるため、島内の様子としては火山性の肥沃な大地が広がります。土地にはココナッツやチョコレートの原料となるカカオ、そして南国フルーツのパイナップルや稲などが栽培されており、中心である市街地から離れるとすぐに、稲を栽培する田園風景が広がります。
飛行機でわずか3時間半・移動距離も短く、良く聞く時差の心配もほとんどないことから、子供を連れた初めての海外デビューにぴったり。
グアムのホテルは、赤ちゃんのことも考えた設備のホテルが多いのも特徴です。
グアムには年間100万人が訪れます。その真ん中は、タモン湾沿いに立ち並ぶリゾートホテル。このホテル内には、色んなアクティビティプログラムとともに、ママも嬉しいエステやスパ、そして指圧の施設などが整っています。リゾートホテル前のメイン道路には、グアムで一番大きなショッピングモールが立ち並びます。そしてグルメ・ショッピングも思い切り楽しめる、リゾートの島として発展しています。
基本情報として、フライト時間約3時間30分 、時差+1時間(これは本当に楽ですね)、飲料水は石灰質のため、ミネラルウォーターがいいです。海外の水は、日本と大きく違います。日本はちなみに軟水で、口当たりが良いのが特徴です。気候は高温多湿で、1年を通じて気温差は少ないです。そして貿易風の影響もあってとても心地よい気候といわれています。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


posted by 四季旅行 春夏秋冬 記録の細道 at 12:36 | Comment(0) | 春旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気ランキング 沖縄 北海道

旅行観光 トラベル【旅の細道】
http://tabino-hosomichi.seesaa.net/
「ヒルサイドエリア」のイベント

沖縄ハイビスカス.jpg
四季旅行:人気ランキング【沖縄】【北海道】♪
【記事詳細】


人気ブログランキングへ




posted by 四季旅行 春夏秋冬 記録の細道 at 17:21 | Comment(0) | 人気都道府県ランキング  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春旅行はどこへ?

四季旅行 春夏秋冬
春旅行はどこへ?
桜並木1.JPG


「暖かくなってきたし、国内でいいから旅したい!」「美しい新緑の景色を見たい!」「長期休暇は無理。だから、気軽に週末旅行!」「お得なツアーを見つけたい!」
冬休みと夏休みがあるように、春にも、大人たちの春休みがあったら素敵ですね。土日を利用して、サッと足を延ばせるところに行くのもいいですね。
長い日本列島。春も、地域毎に、色んな顔を見せてくれそうですね。
関東では、一足早い春を迎える南房総。有名な菜の花やフラワーライン。花摘みに訪れる、沢山の観光客。イルカのショーで有名な鴨川シーワールド、マザー牧場などのテーマパークも豊富です。
南房総は、海と山が渾然一体になっているので、両方楽しめるのが嬉しいですね。山を越えて行くとき、思わぬ壮大な景色が見られる、川があったり、楽しい看板が目についたり、到着前から気持ちもワクワクします。
群馬、長野、新潟尾瀬は、日本最大の山岳湿地。いっぱいに続く美しい湿原の中に木道が敷かれており、青々とした香りに満たされながら、貴重な動植物に触れることができます。雪解けの始まる5月中旬頃には、ミズバショウが見ごろとなります。ハイキングシューズとリュックで、自然を楽しみながら歩くのもいいですね。
和歌山の南紀は、熊野古道が有名です。2004年に世界遺産に登録され、日本書紀にも出ている自然崇拝の地であり、今も美しい石畳の道が数多くあります。温泉地帯としても知られ、白浜温泉は有名です。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by 四季旅行 春夏秋冬 記録の細道 at 16:49 | Comment(0) | 春旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
阪急交通社、旅行の大バーゲン開催中!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。